宇都宮市竹林町のS様邸の納戸の棚工事を施工させて頂きました。前回の工事では2階部分の間仕切りのリーフォーム工事を施工させて頂きました。今回のご依頼の部屋は前回の工事で増築し広くなった階段室横の納戸です。広くはなりましたが、実際に荷物を収納すると上部に空きスペースが出来てしまってもったいないと思い立体的に収納できるように棚の設置を依頼されました。取り合えずまだ、荷物を具体的に何をどのように置くかが決まっていないと言う事なので、後で棚の間隔や高さが調整出来るように全て可動式の棚にさせて頂きました。因みに今日もお客様がとっても満足され「いいね!」を頂きました。ありがとうございます。(担当:上野)