本日は宇都宮市戸祭台のクリニックの内装ドアのリフォームを行いました。

既存のままの状態のドア

今回の工法は既存の枠を残したまま古い枠の周囲にカバー材を取り付け、新しく出来た開口枠の中に一廻り小さいサイズのユニットドアを設置します。この工法ですと壁紙の貼り換えや補修工事も不要なので短時間で仕上がります。

今回ご提案させていただ商品は大建工業製のキッズドア 思いやりシリーズという商品になります。
この商品は小さなお子様からお年寄りまで快適かつ安全に使用出来るように、安全性や抗ウィルス性に配慮した特殊な商品になります。

既存の枠の周囲に新しい枠を取り付けています

 

中央の細いのは戸当たり、幅10cmくらいのが新しい枠、その周囲の3cmくらいのが外枠です

外枠を取り付けた後に内側に新しいユニットドア用の枠を取り付けました。古い茶色い枠は見えなくなり始めから白いドアがついていたかのように違和感がありません。どこも壊さなくとも補修を必要としないで全く新しいドアがつくなんて!リフォームの材料も進化していますね。

初めから白いドアがそこにあったかのような存在感です

1ヶ所おおよそ3時間で仕上がりました。ドア自体にも結構重量感が有リ、開閉の際にもしっかりとした重厚感を感じられました。周囲の枠材の収まりも問題ありません。これで無事完了です。(担当:上野)


栃木県宇都宮市今泉町3020-91
株式会社住まいる工務店
228-683-7077