本日は宇都宮市御幸が原町のS様邸の雨漏れ調査を行いました。
S様は以前浴室のリフォームや、屋根のリフォームなどの多くのリフォーム工事をご依頼頂きましたお客様で、前回のご依頼から約4年程になります。

今回はアフター訪問がきっかけとなってのご依頼で、雨漏りの場所は以前リフォームをさせていただいた建物では無く、お嬢様ご夫婦がお住いの別棟の住宅の1階和室部分でした。

天井全体に雨染みがあり、しみの状態から見ますとここ2〜3年の間に発生したものと思われます。

和室の天井の上は屋根になっていて、屋根材はコロニアル(石綿スレート板)葺で外壁はモルタル吹付塗装仕上げとなっています。雨漏れのしていた部分の上にある窓の外壁部分に多数のクラックが入っていました。

 

 

クラック発生の原因は正確にはわかりませんが、地震など揺れによって発生した可能性もありますが、地震だけが原因ではありませんが、構造に要因がある場合、材質や施工方法に原因がある場合など様々な要因がクラックを発生させます。また、モルタルは必ず割れるものという認識で点検維持管理、修繕が必要な素材です。

コーキングがはみ出さないようにマスキングテープで養生します

窓サッシの横も少し隙間が有りましたので、念の為にコーキングを充填します。

クラック部分全てが埋まるようにコーキングを施しました。

とりあえずの応急的処置ですので、これで少しの間様子を見て頂きまして、雨漏れが発生しなければ、今回の処置部分から雨漏りがしていたことが想定できますので、もっとクラック部分をV型にカットして本格的なシールを施してから塗装仕上げをさせていただきます。(担当:上野)


栃木県宇都宮市今泉町3020-91
株式会社住まいる工務店
028-683-7077