宇都宮市新里のK様邸にて、キッチンのリフォームが始まりました。まずは既存キッチンの解体です。キッチンセットの交換も、シンプルにキッチンだけを入れ替える場合もあります。カタチを変えずに、元のスタイルでキッチンだけ新しくするのです。K様はキッチンの位置は変わらないのですがL型のキッチンをI型に換えます。レンジがあったところが、ステンレスで壁まわりが貼られてましたので、それを解体した際に、断熱材のグラスウールがあらわになったのですが、40年来の経年と共に、黒ずみと油汚れがかなり見られました。ご主人に見て頂いたところ、コンロ周りのステンレスは、ご自分で貼られたとのこと、びっくりです。しかしそこは中々プロの様なわけにも行かず、油がしっかりまわっていました。キッチンが取り付けてあった部分のグラスウールは、全て取り替えることにしました。リフォームは剥がしてみて、外してみて、これは…という場合も多々あります。見えない部分もキチンと交換、補修をかけてから、というのは当然の事ですね。床もブクブクに成っているところも見受けられ、床もクッションフロアに換えますので、そこも当然補修なりをかけておきます。綺麗に使っておられたので、見た感じはまだまだ…と言ったところでしたが、やはりキッチンセットを外してみると、交換の時期ですね…という感じです。以前にお風呂、トイレ、洗面をリフォームして頂いており、その際にキッチンは見送り、となっていました。奥様のためにキッチンもリフォーム、と今回お二人で熱心にキッチン選びから、何度もショールームにお越し下さって、こだわりのキッチンをお決め頂きました。仲良くショールームでご覧になるお姿、かなりキッチンが変りますね、と楽しみにされている御様子に、しっかりと工事をさせて頂がなくては、と毎日気が引き締まる思いです。お二人に感動頂けることが何よりのやり甲斐です。

宇都宮市今泉町3020-92

株式会社住まいる工務店   手塚