昨年の夏ごろになりますが、宇都宮市のN様より室内全般のリフォーム工事のご依頼を頂きました。主な内容は、一階全般(キッチン・洗面所・トイレ・玄関廊下階段・和室・洋室)のリフォームです。

リフォームのきっかけは、建築後20年余りと経っているので、劣化に対する改善と、暮らしの変化による対応でした。

今回リフォームの核として考えたテーマは、愛猫と共にストレスの無い暮らしをと言うテーマでした。ほんの一部ですが、今回リフォームを行いました部分を紹介したいと思います。

今回窓の網戸に使用した物は、LIXIL社製のペットネットです。簡単に仕組みをご説明しますと、通常の網に樹脂をコーティングした商品になります。コーティングされているが故に、縦横の糸が点着されているのでズレ難くなっているのと、ペットの爪がかかり難くなっています。

玄関の腰上クロスに使用した壁紙は、サンゲツ社製のペット対応スーパー耐久性クロスです。 この商品はサンゲツ社の機能性壁紙で、通常のビニールクロスの表面に、表面強化された薄いラミネートフィルムを施して有る商品になりますので、爪がかかり難くなっております。

玄関廊下周りの腰壁になります。使用した商品は、アイカ工業製のセラールになります。アイカ工業はドア・カウンターなどの面材トップメーカーでして、今回のセラールはメラミン樹脂含浸化粧層と特殊不燃コアを高温、高圧ブレス形成した不燃化粧板になり、防火製・抗菌性能に富また、表面が平滑な故に爪がかかり難くなっています。

和室には木製の内障子が入っていましたが、こちらも爪でやられてしまうと言う事で、今回採用しました商品はYKK社製のアルミ製の商品になります。アルミとはいえ、表面は木質加工して有るので一見木製の物と見分けがつきません。色々と調べましたが既存の敷居鴨居に対応出来る商品はYKKしか有りませんでした。

今回の主人公の一人の猫さんです。名前は知りませんが、スマートで大変可愛らしいです。

最近リフォームさせて頂いているお住まいは、何かしらのペット(パートナー)と暮らしている方が多いように感じております。以前はワンチャンが多かった様な感じですが、ここ最近はネコちゃんの多頭飼いさせている方が多い様に思います。

今は、色々なペットリフォーム商材が有ります。この期に是非、愛するペットと仲良く共生する為に工夫してみたら如何でしょうか?

住まいる工務店店は、お住まいに関するお悩み事やご相談のある方を、全力サポートさせて頂いております。リフォーム、リノベーションなど、お住まいにご関心がある方は、まずは私までお気軽にご相談下さい。

株式会社 住まいる工務店

宇都宮市今泉町3020-91

電話 028-683-7077

担当 上野 和洋