宇都宮市星ヶ丘のF様より、浴室の改装工事のご依頼をいただきました。F様の住宅は築後約25年の枠式壁工法(2×4)のお住まいで、2階に浴室が有ります。

その当時は当たり前の工法だったのですが、2階の床板にシステムバスを直接乗せる工法で、どうしても浴室の床が20cm位高くなってしまいます。今回のリフォームの目的は、その入り口の段差の解消と浴室全体のリニューアルになります。

 

 

工事前の洗面所から浴室に入る入り口です。20cm強の段差が有ります。築後20数年経ちますので、お客様もそれなりの年齢になりますので、毎日のご入室大変だと思います。

既存のシステムバスを解体しました。TOTOシステムバス工事のエンジニアの方と、現地調査を行いました。ベテランの方ですが、今回のような2×4住宅で2階に有る浴室のリフォームは初めてと言っていました。恐らく多くの人が、出来るかどうか分からないのでリフォームする事を諦めているのかと思いました。

 

浴室を解体して水道配管をし、システムバス設置用の専用架台を取り付けました。正直な意見、意外と細いので大丈夫なのかと思いました。

システムバスの設置工事が完了致しました。今回採用した商品は、TOTO社製のシステムバスサザナです。色々検討した結果こちらの商品になりました。洗面所の内装のコーディネートも自分らしさが出ていてとても良いと思います。

今回の工事でお客様とお話しさせて頂いた中で、ふと心に残った言葉ば有ります。お客様にもうすぐ終わりますね(工事)とお話しした所、「でも少し寂しい」と言われました。工事期間中お風呂に入らない中、娘さんと毎日一緒に銭湯に行っていてとても楽しかったので、それが終わってしまうと少し寂しくなると言われていました。

意外な返事でした。生活が不自由になりストレスを感じている中でも、幸せを見つけられた事を大変素敵だと思い少し心が熱くなりました。

住まいる工務店は、お住まいに関するお悩み事やご相談のある方を、全力でサポートさせて頂いております。リフォーム・リノベーションなど、お住まいにご関心がある方は、まずは私までお気軽にご相談下さい。

株式会社 住まいる工務店
宇都宮市今泉町3020-91
電話 028-683-7077
担当 上野 和洋