先日掲載させていただいた那須烏山市在住のK様邸の第2報です。

前回は2階の和室を洋室に変えてキッチンやリビングにリフォームでした。2階にもう一部屋洋室があります。

既存の洋室です。独立した一部屋ですが、2階全体の銅線を考慮して出入り口を増やします。

フローリングはそのままで壁のクロスの柄しか変えていないのですが、部屋の雰囲気がガラッとかわりましたね。出入り口も増えたことも閉塞感が感じられなくなり、広く感じられます。

洋室側、隣の部屋からの入り口と、右側に吹抜け部に新規に作った物入との出入り口を設けました。

玄関ホールと階段室が吹き抜け構造になっています。吹き抜けは1階の暖房の熱が2階に行ってしまうので、冬の暖房する時期には1階が寒いと不満がありました。今回の2階のリフォームを機に思い切って床を作って2階に収納が不足していることもあって納戸兼予備室にすることになりました。

立派な化粧手すりのある吹き抜けで、つぶしてしまうのにはちょっと気が引けるところでした。

吹き抜け部を納戸に変更、大工さんのアイディアで、手摺を残したまま間仕切り壁を作りました。

納戸の中のクロスはこんな感じ、予備室ということもあって遊び心で思い切った柄を選択してみました。三面が木目調で、正面にはフクロウの柄になりました。

いよいよ2階のリフォーム工事も大詰め。キッチンと建具の取付で完了になります。仕上った後の現場日記をお楽しみに。

栃木県宇都宮市今泉町3020-91
株式会社住まいる工務店
電話:028-683-7077
担当:仙波