本日は宇都宮市のK様邸の浴室リフォーム工事開始日より4日目になります。
初日は解体工事を行い、2日目は給水・給湯や排水の配管工事、3日目は電気工事や、解体後何か問題が発生してしまったことを考慮して、半日分は予備日でした(解体後もきれいで、結果として何も問題点がありませんでしたが)。

写真の状況は、洗面所のフローリングがユニットバス側に少しはみ出しているので、干渉している部分をカットしている作業風景です。ここをカットしないと入り口のドアが取り付けられません。
ちなみに、今回は既存のフローリングをそのまま残しますので慎重にカットします。

本日は4日目、いよいよTOTOシステムバスの専門施工店が、システムバスの組み立てを行います。

組み立て前の浴槽です。この商品は今年2月に新商品として発表された、『ゆるリラ浴槽』になります。特徴としては、頭・首部分にヘットレストがあり、頭・首・腰・足の4点に力を分散して、より身体にかかる負荷を軽減し、より快適に長時間入浴出来る商品になります。
(シンラで好評のファーストクラス浴槽のサザナ版です)詳しくはTOTOさんのHP迄。

これは組み立て前の壁のアクセントパネルになります。こちらも新柄の『パティオベージュ』です。材質的には表面のパネルは鉄板で出来ていて、中に石膏ボードが入っています。最新版のユニットバスカタログの表紙にもなっている人気の柄の壁パネルです。

 

こちらはオプションの断熱パックの断熱材になります。厚みは9mm位の発砲スチロールです。これを天井・壁・排水溝のトラップ周りに取り付けます。

今回は既存の窓を再利用いたします。15年前の物ですが樹脂サッシです。何の問題も有りません。
写真の状況は、窓の大きさに合わせて壁のパネルをカットした状況です。
壁と窓の間に20cm位の隙間が有るので、この後フリーサイズ窓枠を回します。

床・壁・浴槽と入り口のドアが着きました。もう少しで完成します。

作業終了時は毎日隅々まで清掃します。

帰る際には、ドアノブや照明器具のスイッチなどもアルコール除菌して帰ります。

まもなくシステムバスの設置が完了致します。明日は大工工事を予定しています。浴室の入り口付近の壁の復旧と、電気配線や今日排水設備を接続してお風呂を使用できるように致します。

住まいる工務店は、お住まいに関するお悩みなどある方を全力でサポートさせて頂いております。リフォーム・リノベーションなど、お住まいにご相談事がある方は、まずは私までお気軽にご相談下さい。


住所:宇都宮市今泉町3020-91
株式会社 住まいる工務店
電話:☎︎:028-683-7077
担当:上野和洋