宇都宮市のK様邸のキッチンのリフォームが完成いたしました。
K様邸は築20年のお住まいで、今回のリフォーム工事ですべての水廻り設備機器の入換えを予定しております。そこで本日はキッチンのリフォームが完成いたしましたので、少しだけご紹介させて頂きます。

〔お客様のご要望〕
・現在も対面式のキッチンですが、吊り戸棚や下り壁などで半分仕切られていて狭く感じるので、リビングと一体化したい。
・機能性も重要ですが、どちらかと言うとインテリアの方を重視したい(現在の雰囲気をより引き立てたい)。

既存のキッチンです。K様邸はキッチン意外の部分も、建物内外観共にアーリーアメリカンスタイルのお住まいです。扉や木材などに装飾がなされていて重厚感があります。今回少しだけスッキリとさせます。

完成後はこんな感じになりました。キッチンとカップボードが引き出し式になり、収納量が大幅にアップするので、吊り戸棚は取り付けませんでした。また、下り壁とサイド壁も取り除いたのでリビングと繋がり広々としています。

もう少し寄ってみるとこんな感じです。今回システムキッキンを選ぶにあたり、TOTO製・LIXIL製,タカラスタンダード製など色々と見比べ検討させて頂きましたが、最終的にはクリナップ製の物を選ばせて頂きました。決めては扉の色柄の豊富さや、引き手や棚などのが色々選べて、細かい所まで自分好みにカスタマイズ出来た所です。それとなんと言っても、ショールム内の雰囲気や、アドバイザーさんの接客の質の高さなども重要な要素でした。

しかしレンジフードは、タカラスタンダード製のVRASのサイドフードを採用しました。一般的なレンジフードのボデーは、カラー鉄板で出来ていますが、こちらの商品はステンレス無垢のヘアライン仕上げ出来ていますので、耐久性は勿論、プロ用の感じがします。また、煙を吸い囲む整流板やオイルフィルター・ドラムファンなど細かいパーツは、ホーローで出来ているので、金束子やワイヤーブラシで擦っても傷が付きませんし食洗機で簡単に洗う事が出来ます。

ガス台側の壁には、LIXIL製のボーダータイルを貼りました。現在のタイルは、昔のタイルとは全然違います。疎水製や耐油製の表面加工を施していますので、さっと一拭きで汚れを落とす事が出来きます。タイル目地につきましても、専用のスーパークリーンキッチンという製品を使えば、油や汚れが浸透しないのでお掃除も簡単です。グレー、白、アイボリー、ピンク色など沢山の色が有りタイルを引き立てくれます。

キッチンの扉はガッシュウッドシリーズのエクリューメイプル柄です。マットでリアルな木目柄が再現されていて、取手をブラックアイアン調にする事により全体を引き締めています。天板の人大カウンターはアクリル素材なので、一般的なポリエステル系の物に比べても、全ての基本性能に置いて優れています。例えば耐熱製が高いので、うっかり熱い鍋を置いてしまっても大丈夫ですし、クリームクレンザーやメラミンスポンジで磨いても傷が付き難くい素材になっています。

フロントスクリーンには、最高出力1500W迄の機器が使用出来るコンセントが付いています。

カウター上部には、手元を照らす為にお客様にご用意して頂いた、アンティークガラス調のペンダントライトを2つ付けました。

パントリーの解体なども有りましたので、工事期間はリビングの壁紙の張り替えも含めまして1週間ほど掛かりました。

リフォームの成功のコツは、いかに楽しく出来るかに尽きると思います。例えば商品選びや色決めは答えが無いので、難しく考えてしまい中々決める事が出来ず悩んでしまう方もいらっしゃるかと思います。そこで私は洋服を選ぶように選んで頂ければ良いですよとか、マイナスの事もなるべくプラスに発想を転換して考えれば、辛く無くなりますとかお声を掛けさせて頂きます。

アドバイザーになり若干20年余りの経験ですが、楽しく考えれば、より良い事が起こって来たような感じがしますので、是非ご参考にして頂ければ幸いです。

住まいる工務店は、お住まいに関するお悩み事や、ご相談事のある方を全力でサポートさせて頂いております。リフォーム・リノベーションなどお住まいにご関心のある方は先ずは私までお気軽にご相談下さい。


栃木県宇都宮市今泉町3020-91
株式会社 住まいる工務店
電話: 028-683-7077
担当: 上野 和洋