宇都宮市のH様邸の外壁塗装工事が完了致しました。一昨日年前に、屋根の吹替え工事を行いまして、今回は外壁の塗装工事のご依頼を頂きました。

これから足場を設置します。本日は天気が良くて良かったです。

足場の組立の技術者の方達です。今回は3階建てなので3人で対応して頂きます。ヘルメット・安全帯など装着で安全対策は万全です。

足場が組み上がりました。朝から行い夕方迄いっぱいかかりました。

塗装店の責任者です。本日は現況の調査と、色合わせの打ち合わせに来て頂きました。
写真の状況は、日本塗装工業会で発行しているマンセル色見本帳で色合わせをしている状況です。
今回使用する塗料は、関西ペイント社製のシリコン樹脂塗料です。
残念ながら、標準色の中にはお好みの色が無かったので、お客様のお好みの色・艶具合の物にオーダー調色します。
例えば、ご自身で絵具などので適当に作った色とかでも、メーカーで作成して頂けます。

外壁材はALC(軽量気泡コンクリート)いわゆる『ヘーベルライト』という外壁材になります。今回は建築後20年余経っているので、板間のシーリングも硬化し隙間が開いていて雨漏れの恐れも有るので、古いシーリングを削ぎ取り、新たに変性シリコンシーリング剤で充填致しました。ALCの目地剤には基本アクリル系の物を使用しますが、今回使用した変成シリコンとはポリウレタン系の材質の物で、耐候性の高い商品で塗装の乗りの良いノンブリードタイプの物になります。

 

完成致しました。今回は板間のシーリングの打ち直しを行いましたので、工事期間は2週間程かかりました。屋根の色といい、外壁の色といいシンプルに纏まっていますので、景観に調和していますね。

塗装工事の際は、足場シートで陽当たりが悪くなったり、窓ガラスを養生シートで覆ってしまうので窓の開閉が少しの間制限されてまいます。

しかし、現在の施工技術ではどうしようもありません。

良く有る質問ですが、塗装はいつ頃に行うのが良いのか尋ねられますが、基本塗料はオールシーズン対応の商品なので、暑さ寒さ・湿気などは余り気にしなくても大丈夫です。

でも、自分がお願いする立場であれば、気候の良い時に短期間でお願いしたい物ですね。

住まいる工務店は、お住まいに関するお悩み事やご相談方のある方を、全力でサポートさせて頂いております。リフォーム・リノベーションなどお住まいにご関心のある方は、先ずは私までお気軽にご連絡下さい。

株式会社 住まいる工務店

住所 : 宇都宮市今泉町3020-91

電話 : 028-683-7077

担当 : 上野 和洋