宇都宮市のS様邸にて、外装リフォーム工事が始まりました。S様には前回水廻り設備のリフォーム工事のご依頼を頂き、今回で3度目のご依頼になります。

S様のお住まいは築20年が過ぎて、外装の傷みが気になるという事で、屋根の履き替えと外壁などその他の部分の塗装工事のご相談を頂きました。

 

既存の屋根になります。状況としては表面の塗膜がかなり傷んでいます。屋根の素材は『化粧スレート板』俗にコロニアルやフルベストと言われる商品で、セメント系の素材に、塗装を施された厚さ5mm位の素材になります。設計耐久年数は10年から15年となりますので、塗装をするとか表面的なメンテナンスが必要になります。

今回屋根のリフォームに採用するものは、外装メーカーのニチハ社製の『横段ルーフαプレミアムS』という金属製の素材の物で重ね葺きを行います。こちらの商品は、変色・褪色・塗膜・赤錆が20年、穴あきが25年間と、長期間に渡りメーカー保証が付きますので安心出来ます。

外壁は窯業系のサイディングになります。幕板で上下張りわかられていまして、上部は梨子地柄で下部はレンガ柄のデザインの物になります。

外壁の表面の状況はそれ程悪くは有りませんでしたが、外壁の板の板間のコーキングの劣化で酷く、隙間や浮き上がりが各所に見受けられました。

関西ペイント社製の『水性ゾラコートEX』になります。外壁下部のレンガ調のサイディング部分に採用する塗料です。こちらの塗料は多彩色で御影石の様に仕上がりボリューム感も保てます。

水性ゾラコートEXの色サンプルです。

上部は関西ペイント社製の『セラMフッソ』を使います。シリコンでも良いかなとご提案しましたが、長期間メンテナンスしなくても済む様にとフッソ樹脂系の物を使います。

最近では、インターネットや情報誌などでも簡単に商品や性能などをお調べする事が出来ます。大切なご自身のお住まいなので調べてみるのも結構楽しいと思います。またそこで、新たに疑問点や質問等がありましたらお気軽にお尋ね下さい。

住まいる工務店は、お住まいに関するお悩み事や、ご相談ごとの有る方を全力でサポートさせて頂いております。リフォーム・リノベーションなどご関心のある方は、先ずは私までお気軽にご相談下さい。

株式会社 住まいる工務店

住所 : 宇都宮市今泉町3020-91

電話 : 028-683-7077

担当 : 上野 和洋