宇都宮市のM様より、外壁のリフォーム工事のご依頼を頂きました。M様には昨年ご自宅ののリフォーム工事を施工させて頂き、今回は宇都宮市内に有ります店舗の改修工事を施工させて頂きました。

既存の外部状況になります。板感のシーリングが完全に劣化していて、隙間から内部に雨水が侵入していると思います。また、複合板の表面のポリエチレンフィルムも紫外線の影響のせいか、分離・剥離が進行しています。

既存の外壁になります。仕上げ材はアルミ複合板にて仕上がっています。状況としては、板間のコーキング剤が完全に劣化していて隙間が空いており、内部に浸水していると思われます。また、表面を覆っているポリエチレンフィルムも、剥離が始まっていますので早急の処置が必要でした。

アルミ複合板とは厚み3ミリ程の板材で、芯材のポリエチレン素材の両面に、アルミ製の板をラミネートした製品になります。特徴としては軽量で耐湿気・防火製などに優れていて、外部の看板や外壁材などに使用されている製品になります。

これから外壁材を剥がします。


中の柱は完全に腐っていました。かなり前より雨水が浸水してた思われます。断面の2/3は腐敗していました。


大工職人の阿野棟梁です。ヘルメットを装着して安全対策を万全に行なっております。街中の狭小地ですので凄く作業がし難いそうです。

今回外壁材の下張り材に使用する面材は、吉野工業社製ハイクリーンEXハイパーという物になります。こちらの製品は、通常施工で2.7倍の耐力壁倍率を有し、防火認定もとれているので、外壁材が木質系・鉄板系の単独では防火性能を有しない製品の下地になどに適しています。しかもコストバランス比較的良いと思います。(写真は上下反転しています)


外壁施工業者の小泉さんです。今回採用しました外壁材は、鉄板サイディングの横平張り製品になります。素材はスチールでできており、表面にアルミ含有率55%のメッキ層で覆われた鋼板になります。
特徴としては、錆などの耐食性に優れています。表面塗装の耐久年数は15年〜20年くらいになります。

工事完了です。お施主様のご希望は、今までの雰囲気の感じに仕上げたいとのご希望でしたので、こちらの製品なら今までの物の雰囲気に合っています。

殆どの製品には、耐久年数やメンテナンス周期が有り、定期的なお手入れが必要となります。リフォームなどでのご採用の際には、見た目や価格と合わせて、耐久性(年数)も把握してご選択されると良いと思います。また、普段のお手入れ方法や調整の方法などもお調べになると良いのかと思います。通常メンテナンスには、数万円から数百万円単位が必要になりますので、少しづつでも毎月修繕積み立てという形で行うと良いのかと思います(?)

住まいる工務店は、お住まいに関するお悩み事や、ご相談ごとの有る方を全力でサポートさせて頂いております。リフォーム・リノベーションなどご関心のある方は、先ずは私までお気軽にご相談下さい。  株式会社 住まいる工務店

住所 : 宇都宮市今泉町3020-91

電話 : 028-683-7077

担当 : 上野 和洋