宇都宮市のK様邸より、増改築リフォーム工事のご依頼を頂きました。今回のリフォームの主な目的は、お子様の成長に合わせて、各自の専用室の整備と、家族が共有して使える『多目的室』の新設が主な目的です。特に多目的室に付きましては、それぞれの趣味を満喫出来る様に細かな所迄、しっかりとお打ち合わせを行わせて頂きます。

既存の中庭のウッドデッキになります。6畳程のスペースが有ります。ウッドデッキを解体してここに建物を増築致します。

先ずは基礎工事になります。これから布基礎を作る為に地面を掘削していきます。ベテランの基礎工事の職人さんが来てくれました。

勿論ですが、敷地を汚したり傷をつけぬように、しっかりと養生を行います。

作業2日目になります。先日は掘削〜採石地業〜配管〜ベースコンクリートの打設まで行いましたので、本日は型枠を組み、立ち上がりコンクリートを打設します。鉄筋の端部は、既存の基礎部分にアンカーを使い挿し筋を行います。

立ち上がりコンクリートの打設後に、中4日間の養生期間を経て型枠を取り外しました。中に置いてある四角い物は、コンクリート製の束石という物になります。この部分に床材を支えるが設置されます。

この後は、地面の湿気が室内に上がらないように、防湿シートを全面に敷き込みます。

建物の増改築工事におきまして、建築面積10平米以上になる増築を行う場合は、建築確認申請を行わなくてはなりません。建築確認とは、建築主事等に提出し、その計画が建物の敷地・構造・建築設備に適合しているかを確認を受ける行為になります。

確認を受ける部分におきましては、増築する部分は勿論、既存の住宅部分も検査対象になります。現在の建築基準法(現行法)は、平成12年に改正された建築基準法が適用されております。故にそれ以降の建物でしたら基準適合住宅になり、比較的容易に増築の計画がしやすいですが、それ以前の住宅に付きましたは既存のお住まいの部分までも、現行法に合致させる必要が有りますので、事前にリフォームのご計画を専門家にご相談される事をお勧め致します。

住まいる工務店は、お住まいに関するお悩み事や、ご相談ごとの有る方を全力でサポートさせて頂いております。リフォーム・リノベーションなどご関心のある方は、先ずは私までお気軽にご相談下さい。

株式会社 住まいる工務店

住所 : 宇都宮市今泉町3020-91

電話 : 028-683-7077

担当 : 上野 和洋