宇都宮市のI様邸のお風呂のリフォームを行っています。今回の工事は、既存のシステムバスからTOTO社製の『システムバス・シンラ』を設置する工事を行います。

本日の作業は、水道の配管工事と窓サッシの入れ替え工事を行わせて頂きます。

既存の窓は20年前のルーバータイプの窓になります。隙間風や冷気が伝わって来ますので兎に角寒いそうです。という事で今回採用する商品は、断熱性に優れているLIXIL社製の断熱リフォームサッシ『リプラス』です。

タテ滑出しタイプの窓になります。窓本体の外側はアルミ製で、内側の素材は樹脂製で出来ているハイブリッドタイプの物になります。樹脂は熱電動率が低いので、外気で冷やされたアルミ部分の冷たさを内部に伝えません。

 

写真の状況は既存の窓を取り外す為に、サッシの周りの外壁をカットしています。本来ならば『リプラス』の施工は、既存の窓枠を外さずに新しい窓枠を被せますが、ルーバータイプの物は既存のサッシを全部取り外すそうです。

取り付け工事は1日間で完了致しました。既存の窓を取り外す為にカットした外壁部分も、大型のモール材で覆いましたので、綺麗にカバーされています。

内観はこんな感じになりました。写真の状況は既存のシステムバスの解体が完了して、既存の壁の石膏ボードが表しになっている状況です。左側に置いてある物はシステムバスの床フレームになります。

冬場の室内の熱の流失は、窓からが全体の約58%と言われています。よって窓の性能改善をする事により、半分以上の改善対策を行なったという事になります。

お風呂のリフォームだけでも寒さを大幅に軽減出来ますが、さらに窓のリフォームを行う事でより快適になるのかなと思います。

住まいる工務店は、お住まいに関するお悩み事や、ご相談ごとの有る方を全力でサポートさせて頂いております。リフォーム・リノベーションなどご関心のある方は、先ずは私までお気軽にご相談下さい。

お問合せ・資料請求はコチラからお気軽にどうぞ!


株式会社 住まいる工務店
住所 : 宇都宮市今泉町3020-91
電話 : 028-683-7077
担当 : 上野 和洋