宇都宮市のI様邸にて行っていました、お風呂のリフォームが完成致しました。本日は工事開始から5日目となります。お風呂の設置→大工工事→内装工事迄全ての工程が完了致しました。

工事開始目3日、システムバスの設置工事になります。いつもの組み立ての職人さんが来てくれました。色々とサポートしてくれます。四角いブロックは床の高さを調整する部材になります。

浴室の洗い場の浴衣パネルをを設置しました。職人さんが立っている位置は、洗い場の中央になります。右手のスペースパネルには浴槽が入ります。赤い線状光は墨出し機のレーザー光になります。パネルの水平垂直を測定しています。

こちらはよくそう側の断熱パンになります。写真左手は壁側、右手は洗い場側になります。

こちらが洗い場の床になります。厚みは4cm位ですかね?黒い部分が干渉材になり弾力性が有ります。この部分が『ほっカラリ床』と言う部分になります。

写真の状況は壁パネル(鉄板と石膏ボードで出来ています)に断熱材を施している状況に成なります。断熱材の厚みは1cm位でした。

完成です。見た目は正直『サザナ』とあまり変わらないと思いました。しかし、内部に入ると暖かさは、服を着ていても違いを感じます。またサザナには設定の無い『楽湯』機能や、入浴姿勢にこだわった『ファーストクラス浴槽』なども装備されていますので、プラスαの快適さを体感出来ると思います。

モデルルームにて同機種・同グレードのモデルを、私も実際入浴体体験致した事が有ります。安全性や新しいテクノロジーを体感させて頂きました。私的には、特に『腰楽湯』は特にお薦めしたいです。

住まいる工務店は、お住まいに関するお悩み事や、ご相談ごとの有る方を全力でサポートさせて頂いております。リフォーム・リノベーションなどご関心のある方は、先ずは私までお気軽にご相談下さい。

リフォームに関することご相談、ブログの記事に関するご質問がある方、お問合せ・資料請求はコチラからお気軽にどうぞ!


株式会社 住まいる工務店
住所 : 宇都宮市今泉町3020-91
電話 : 028-683-7077
担当 : 上野 和洋