宇都宮市宝石台のS様邸で、4月早々にキッチンと洗面台の交換をさせて頂くことになりました。以前に浴室とトイレのリフォームをさせて頂きました。浴室のカビに悩まされていらっしゃいました。

メーカーつくりの建物で、独特な間取りで、北側の浴室の隣に、どうにも使い勝っての悪い、しかもカビの温床となってしまっていた空間が存在していました。その空間を、キッチン側からはパントリーとして、浴室隣の30センチほどの空間は、棚を設えて、タオルなどが入れられるように収納スペースをつくりました。ロールスクリーンで前面を下ろして、壁の一部のように見える工夫をしました。次はキッチンを変えたい、と奥様はおっしゃっていました。

古くなったこと以外は、便利にお使いでしたので、いつかは…という状況でした。ある時ご訪問すると、今度海外からお世話になったお友達が、遊びに来られる、とお話されたことがありました。それがキッチンと洗面台を交換する、大きなきっかけになりました。具体的な来日の日取りが決まって、気持ちがより動いたようでした。交換しようと思われて、来日の日取りまで、あまり余裕が無い状況となりましたが、ギリギリ何とか納期が、来日までには間に合わせる段取りが取れました。

キッチンの設備も最終IHか、今までのガスコンロにするか?と迷われたくらいです。リフォーム世代、IHかガスか?迷われるところです。どちらかも機能は大変優れています。火が出るか出ないか、が1番の違いです。安全性を考えると、IHはオススメです、火が出ないからと言って、調理のパフォーマンスは落ちません。お湯が沸くのが早く、調理の時短にもなりますよ。使うより慣れろ、まさにその通りです。実際私も、必要に迫られて、ガスからIHに替えましたので、迷われた時のお気持ちはよく分かります。認知の義父が居ましたので、火が出るコンロが危険になってきたことが1番の交換理由です。

はじめは変わったことがストレスで、火が出なくて、どう料理ができる?などと、参ったものでした。ところが、使い始めるとまさに、案ずるより…でした。S様も妹様からIHの良さは聞いておられたので、ギリギリまで、ガスかIHか、迷われたのですが、使い慣れたガスコンロにされました。

メーカーはあまり迷われることなく、タカラを選ばれました。皆さまそれぞれ、お決めになるポイントは違います。納得するポイントが多いメーカーに決まるようです。

どのメーカーも良く出来ています。ショールームで、見て、触れて、体感して、お気に入りのものを見つけて下さいね。弊社のリフォーム祭にも是非遊びにいらして下さい、4月は2回、詳しくはホームページをご覧ください。ショールームが身近に感じて頂けることでしょう。


株式会社住まいる工務店
栃木県宇都宮市今泉町3020-91
担当:手塚