今回は、今までにも外壁塗装工事、サッシの交換工事等色々とお世話になっております

宇都宮市内のO様宅で入口部に設置してある伸縮門扉が壊れて動かなくなった為、

商品の交換依頼を受けました。 最初に現場確認訪問を行った際に床コンクリート部の

傾斜を感じました。 その為よく調べて見ると確かに傾斜が付いていた為、今回は

傾斜地用のYKK製品にて、ご提案をさせて頂きました。

お客様へ、ご説明後・施工させて頂きましたが確かに傾斜の解消は床コンクリートを

解体したり、再度床コンクリートを打設したりと費用と工事期間が掛かってしまう為

今回のように使用商品にて現状に合ったものを選択すれば今までの不具合もいくらか

解消されると考えました。

その結果商品取付後の動きを確認したところスムーズに開閉ができるようになり

お客様にも納得して使って頂いております。

皆様のお宅にも駐車場等で伸縮門扉を使用されている方が多くいらっしゃると思いますが

今回のように傾斜地などには、傾斜地タイプの伸縮門扉がある事をぜひ参考にして

頂ければと思います。

住まいる工務店 営業担当 引地一重