栃木県宇都宮市にてキッチン交換のリフォーム工事をやらせていただきました。

今回のご要望では、予算を抑えてお掃除が楽で収納が多いキッチンにしたいとのことでLIXILさんのキッチンを設置しました。

システムキッチンは、調理台、シンク、コンロなどが1枚の天板によって一体化されたキッチンです。

作業スペースに継ぎ目がないため、お手入れもとても楽に行えます。少し前までは、食器洗浄乾燥機などは別で設置するのが一般的でしたが、高級モデルになるものの、最近ではキッチンに食器洗浄乾燥機やオーブンなどまで一体化させた商品もあります。

セクショナルキッチンは、流し台やコンロ、調理台などそれぞれ独立しているものを一列に並べて使うキッチンで、昔の一般的なキッチンのスタイルになります。
それぞれ独立しているため搬入などは簡単に行えますが、並べて配置してもどうしても隙間や段差が生まれます。物をこぼした汚れや食材などが詰まりやすく、掃除も面倒で作業もしにくいというデメリットがあります。

両者の違いはメンテナンス性にありますが、システムキッチンが登場したことによって、一番大きく変わったのはデザインとも言えます。
それぞれのユニットを個別に作って組み合わせるセクショナルキッチンの場合、合わせやすさを考慮しデザインに凝ることができませんでした。しかしすべてを一体にしたシステムキッチンが登場すると、デザインに統一感を持たせることができるため、キッチンのデザインを楽しむことができるようになりました。
素材や色、レイアウトにまで自由が利くようになり、キッチンへの理想が広がると共に、キッチンを中心にリビングをつくるなど新たな部屋づくりができるようになりました。

キッチンでお悩みの方はぜひ!!

株式会社住まいる工務店
TEL:028-683-7077
担当  藤田

 

 

システムキッチン設置後

 

工事前