今回のお客様は2年程前に知人紹介で工事をさせて頂きました宇都宮市下栗町のT様宅で、ご依頼の内容は玄関の庇を受けて持たせている桁が腐食して片側が落ちてきてしまったとのご連絡が有り確認したところ根元の部分がシロアリにやられて落ちてしまったと確認致しました。取り敢えず庇部の落下を防ぐために補強で落ちた箇所に柱を立てて防止対策を行いました。

そして今回の原因がシロアリにあると考え床下を専門業者へ確認して頂きました。結果として今回腐食してしまった。部分と階段部がやられてしまっているのが判明した為まずはシロアリ駆除作業の実施を先行して行わせて頂きました。そして完了後に庇部分に関しては新たな桁を御影石の沓石を設置しそこに柱を両側に2本建て補強をしっかりと行わせて頂きました。

また次に階段部分の修繕につきましてはパイン集成材を加工して階段受け部の交換及び補強作業を行いました。最後に今回修繕した木部の塗装作業を行い依頼工事は完了致しました。ただ最後に別に現在のサッシクレセントの動きが年数もかなり経っており動きが悪くて締めずらいとのお話しが有り、そちらも交換用のクレセントを用いて10か所以上の交換作業を行いました。今回は改めてシロアリの怖さを感じる結果となりましたが今後も今回のようなケースは大いにあると思うのでお客様への注意喚起もしっかりと行っていく事を心掛けて参ります。

株式会社 住まいる工務店  ☎028-683-7077   担当)引地 一重