今回のお客様は以前減築工事をさせて頂きました宇都宮市旭にお住いのA様よりご紹介を頂きました高根沢町のご実家の各所修繕工事を行わせて頂いております。内容と致しましては築80年のお宅で現状は誰もお住いになっておりませんが、紹介者のお兄様が各所を修繕しながら住める状態を維持しております。建物自体はかなり立派な旧民家で最初に現場調査をさせて頂いた段階で懐かしさを感じました。今回最初のヒヤリングの際に去年水廻りはしっかりとリフォームされたようでしたが、施工方法等に納得されず弟さんを通して自分の方へ工事依頼が有りました。工事内容と致しましては現在母屋から離れに向かう廊下部の天井から雨漏れが有り、そちらの屋根修繕を行い次に北側に有ります収納部屋2部屋を床を解体し束立てからしっかりと直して欲しいとの事で現在そちらの修繕工事に掛かっている段階です。


その後は離れ側にありますトイレスペース3坪程の改修工事を行わせて頂き最後に各所建具修繕と新規建具の設置工事を行わせて頂くかたちになります。最初に述べたようにかなり立派な旧家な為修繕・メンテを行いながら家の維持を行っていきたいとの事でしたので心配でした現状の角材を使用した束立て部を鋼製束を使用して床のゆがみ調整と補強を行わせて頂きました。今回の工事はまだ進行中ですが改めて旧家を維持されている方の大変さを強く感じました。これからも同じような案件が有った際には今回の事例を参考にご提案をさせて頂ければと考えております
株式会社 住まいる工務店  ☎028-683-7077   担当)引地一重